海外旅行でお金が足りずピンチ、ucカードのキャッシングで難を逃れました!

海外旅行でお金が足りずピンチ、ucカードのキャッシングで難を逃れました!

海外旅行でお金が足りずピンチ、ucカードのキャッシングで難を逃れました!

キャッシングには抵抗があったタイプです。子供の頃から親には「人にお金を借りるな」と口酸っぱく言われていた事が影響していたと思います。大学を卒業するまでは買い物も財布の中にある範囲でとどめ、足りない時は我慢するという習慣がついていました。そんな私も社会人になると、周りのみんながカードを使っている事を羨ましく感じるようになり、何とか親を説得してucカードを持つ事となりました。契約した時点でucカードでもキャッシング出来るという情報は知っていましたが、当時は自分には関係ないものという認識が強かったです。

 

しかし初めて1人で海外旅行へ行った時、私はキャッシングによって救われました。お金の使い方はしっかりしているつもりでしたが、異国の地で少し浮かれていたようで、当初の予定よりお金を浪費してしまっていたのです。帰国予定まで2日残った段階で、既に食事に困るような状況になっていました。誰にも頼る事が出来ず困り果てていた時に、たまたま財布の中のカードが目に入り、キャッシングが受けられる事が思い浮かんだのです。最寄りのATMに入ってカードを挿入し、暗証番号を入力すると、すぐに現地通貨で希望金額を引き出せました。「キャッシングってこんなに簡単に出来るんだ」という事に驚きつつ、2日間をゆったり過ごせるお金が確保出来てホッとしました。

 

それ以降もたまにキャッシングを利用しています。基本的に私は頻繁にお金を借りるのは良くないという考えが頭にあるので、どうやっても必要なお金が工面できない時だけに限定してます。ちなみに先日は友人の結婚式が立て続けに2回あった事から、給与だけでは足りずにキャッシングを受けました。きちんと返済していけば借金が膨らんでいく事もありません。お金が足りないと精神的にも余裕が持てませんが、困った時に頼れる存在は非常に心強いです。生活に無理が出ないようにするためにも、今後も上手にキャッシングを活用していきたいと思ってます。

トップへ戻る