キャッシング用のカードを1枚にするなら利用可能枠が大きなジャックス

キャッシング用のカードを1枚にするなら利用可能枠が大きなジャックス

キャッシング用のカードを1枚にするなら利用可能枠が大きなジャックス

本当にお金に困ったときには、わたしはキャッシングで乗り切っています。利用してきたカードローン会社は数多くありますが、最近利用した会社がジャックスです。ジャックスは三菱UFJフィナンシャルグループの、大手のカードローン会社です。ジャックスのカードローン「プレミアビアージュ」は、最高500万円の利用可能枠が使えます。利率は4.5%から18.0%です。4.5%なら利率が低いなと思われるかもしれません。これは利用可能枠に応じて変化します。例えば70万円未満の利用可能枠を申込んだ場合には、利率は18.0%です。

 

ジャックスは年会費が無料なので、万が一のときのためにカードローン用のカードを持っていたい人におすすめといえます。三菱UFJ銀行をはじめ三井住友銀行や新生銀行の大手銀行、ローソンやセブン・イレブンなどのコンビニエンスストアで使えるため便利です。ジャックスのカードローンは審査基準が難しいと言われているので、申込みの際にはその点に配慮しました。申込み条件は、20歳以上65歳以下の有職者で、勤続年数が1年以上の者となっています。しかし、申込むのなら勤続年数は3年以上ある方がよいでしょう。

 

わたしの利用目的は、複数社のカードローン契約を取りやめて、1つのカードローン会社にすることでした。これはカードの利用実績を積んでいき、大きな利用可能枠が使えるカードを持ちたかったからです。ジャックスのカードローンは利用目的が自由とはいうものの、事業性資金と他社債務弁済については除外されています。そのため、わたしは一度全てのカードローンを完済してから申込みをしました。また、わたしの年収は600万円を越していたので、利用可能枠は200万円コースで、利率は9.6%で契約しました。

 

なお、ジャックスも他のカードローン会社と同様に本人確認の電話がかかってきます。周囲の人にカードローン契約を知られたくない方は、都合の良い時間や直通番号などを知らせておいた方がよいかもしれません。しかし、本人確認の電話は、応対が自然で丁寧だったので、知られる心配はすくないと思います。なるべくならば、お金を借りないで済ませたいと思うでしょう。ですが、お金に困っているときに助けになるのは、やはりお金でしかありません。そんなときの保険代わりにカードローン会社と契約をしておくと、安心な生活を送れるのではないでしょうか。

トップへ戻る